最近は結構なでなでを許すようになったマロン!

この記事は約3分で読めます。

マロンなでなで

ランキング応援うれしいです!ありがとうございます🙇‍♂️

カープブログ
カープブログ

Xのフォローも待ってます!


おかあさん
母さん
マローン!今日は雨でカープも中止じゃけ、つまらんねー
マロン
マロン
じゃあ、母さん、なでなでしてーヤ
おかあさん
母さん
えーよー😊撫でたげるよ~(やったぁ😆)

以前は、人に触られるのが嫌で嫌で仕方がなかったマロン様でした。
少しでも触ろうとすると猫パンチを繰り出してきたり噛みついてきましたが、どういう訳か(8歳という、いい年になって丸くなったのか・・・)最近では、触っても怒らないどころか、自分の方から撫でてくれるのを待つ仕草をするようになりました。(母さんは大喜び😄)

マロン
マロン
アーン!😻しっぽの付け根が気持ちいいー
おかあさん
母さん
アハハ!そうなん?😄もう、大きなしっぽを振り上げてから~!

マロン横になる

マロン
マロン
あー、もうどうにでもしてって感じ~

というわけで互いの利益が一致し、しばらくの間、至福の時を過ごすふたりなのでした(おしまい)

猫の撫で方や喜ぶポイント

〇顎周辺:
顎の下や耳の後ろから首のあたりまでの部分は、猫が撫でられて喜ぶ場所です。こすりつける部位としても知られており、触られると気持ちがよいと感じるようです。
〇背中:
背中全体も猫が喜ぶ部位です。ただし、横腹に近い場所に手が行ってしまうと嫌がる子もいるので、お腹に近い部分は撫でないほうが良いでしょう。
〇後頭部:
後頭部は猫が撫でられても抵抗が少ない部分であり、多くの猫が好きです。ゆっくりと優しく撫でてあげましょう。
〇顔周り:
口の周りや眉間、あごなどの顔周りを撫でられるのが好きな子もいます。ただし、顔周りを撫でられることが好きではない子も少なくありません。
〇尻尾の付け根:
尻尾の付け根を撫でると、多くの猫が喜びます。ただし、しっぽ自体は弱い部分なので、優しく触れるようにしましょう。

猫の性格は千差万別で、個性を尊重しながら愛猫とのコミュニケーションを楽しんでください。