我が家のキャットタワーが大好き!

この記事は約3分で読めます。

マロン駆け上がり

ランキング応援うれしいです!ありがとうございます🙇‍♂️

カープブログ
カープブログ

Xのフォローも待ってます!


マロン
マロン
さあて、今日もいっちょう登っちゃろうかな🎵
マロン
マロン
それっそれーっ!・・・よいしょっと!

マロンまったり

マロン
マロン
ふう、やっぱ、このキャットタワーは何べん登っても楽しいわぁ😻
父さん
父さん
オホン!そうじゃろそうじゃろ、マロンの為にカインズで材料買うてきた父さん苦心の手造りじゃけーねぇ😉
おかあさん
母さん
何言いよるんねー、イマイチ幅が狭いんよねー、マロンが落ちたらどうするんよ、それともう少し厚みがあれば良かったのに~😤

マロンうとうと

マロン
マロン
また始まったワ😓よう何べんも同じ会話ができるワ、この夫婦🥱放っといて寝よう😴

マロンぐっすり

と、いうわけで、ここは落ち着く場所のようで毎日2度3度と登っては毛づくろい等してますが、そのうち必ず眠ってしまうマロン様なのでした(おしまい)

キャットタワーで寝るのはなぜ?

猫がキャットタワーで寝る理由はいくつかあります。以下に、キャットタワーが猫にとってなぜ必要なのか、その理由をご紹介します。

〇居場所が必要:
猫は自分だけの居場所、つまりパーソナルスペースが必要です。
部屋に十分な広さがあっても、来客でパニックになったりするときに、パーソナルスペースがなく、隠れる場所がなければストレスになります。
そのようなことを踏まえると、猫にしか立ち入ることができない居場所が必要です。
〇高い場所が必要:
猫は「常に天敵に狙われているかもしれない」という本能が残っているため、一日のほとんどを寝ていても深い眠りにはつきません。
高い場所で眠れることで、少しでも猫が安心できるのです。
高い場所であれば、「天敵が来ても真っ先に上から見つけることができる」ため、安心感があります。
〇自分だけの縄張りが必要:
猫は縄張り意識が強いため、自分だけの縄張りでリラックスをさせてあげる必要があります。
キャットタワーがあれば、人間が邪魔をしてくることがないので、安心して過ごすことができます。
〇爪研ぎをすることができる:
猫はキャットタワーで爪研ぎをすることができます。
家具のあちこちで爪研ぎをしないように、キャットタワーを設置することが重要です。
〇上下運動をすることができる:
キャットタワーがあれば、猫は一匹で運動をすることができます。
運動不足は肥満や糖尿病などの病気につながるため、上下運動をすることは健康維持に必要です。

猫のキャットタワーは、居場所や運動、爪研ぎなどのさまざまな面で役立ちます。猫を飼っている自宅の環境や猫の性格に合わせて、適切なキャットタワーを選んであげてください。