森下暢仁

カープ試合所感

森下暢仁 6回1失点の粘投報われず今季初黒星!チームは8度目の完封負け!!

5月15日対ヤクルト6回戦は、昨日に続き松山坊ちゃんスタジアムで行われましたが、0-2で敗れました。 先発の森下は、8安打を浴びながら要所要所を締め6回を99球無四球1失点の粘り強いピッチング。でしたが・・・ 打線のほうが、ヤクルト初登板初先発のドラフト2位ルーキー松本健吾の前に3回まで散発3安打。4回から9回までは何と一人も塁に出させてもらえないとは・・・ 新人のデビュー戦で無四球完封2桁奪三振は、プロ野球史上初の快挙だそうですね。それは、それは、おめでとうございました。(ちくしょう、次に対戦する時は許さんぞ) しかし、そんな偉業の対象チームとして歴史に汚点を残す事にならないように何とかなら...
カープ試合所感

先発 森下暢仁 1失点(自責点0)に猛打賞と二刀流の活躍に 松山竜平も呼応し3ランで試合を決める!

5月4日対DeNA7回戦は、先発森下の好投と松山の決勝3ランで4-1と勝利しました、久々に胸のすく試合でした。(良かった良かった) 試合は序盤の2回にまたまたノーヒットでDeNAに1点先取され、カープの打線は初対戦となるケイに対し6回まで7安打を浴びせるもまたまた決定打を欠き0点と重苦しい展開となっていました。 森下は7回まで87球2安打3三振1死球1失点のナイスピッチング。打っては2回にレフト線へ2ベースヒット、4回7回にシングルヒットと猛打賞の活躍なのに、野手陣がそれに応えられず、相変わらずの0行進。 しかし、森下の3安打目となる7回にドラマがありました、1死後に森下がレフト前ヒットで出塁...
カープ試合所感

森下暢仁 安定した投球で2勝目掴む! チームは今季対中日初勝利!!

4月27日対中日4回戦は苦手のバンテリンドームで先発森下の好投、宇草の2ラン、そして2度のタイムリーヒットを打った小園らの活躍により6-4で勝利し、前回マツダスタジアムで3連続完封された中日に雪辱を果たすことができました。 今季3度目の先発森下は7回を93球5安打6三振1四球1失点と、安定感のあるピッチング。 前回の巨人戦では勝利投手となったものの12安打も浴びていました。しかし今回は見事に修正してきましたね。実にテンポよく投げ、2回に上林誠知にソロホームランを打たれた以外は6回まで2塁を踏ませませんでしたからね。 7回にこの日初となる四球を細川成也に与え、上林のヒットなどで1死1塁3塁のピン...
カープ試合所感

森下暢仁 12安打浴びるも7回途中2失点の粘投で今季初勝利

4月20日対巨人5回戦は、6-2 とチームとして今季巨人戦初勝利で引き分けを挟み3連勝。森下は今季先発登板2戦目で初勝利を手にし、2021年以来続く対巨人10戦負け知らずの7連勝となりました。 森下はこの試合6回と3分の1を打者31人に対して105球12安打4三振1四球2失点という内容で前回登板に続くクオリティスタートではありましたが、12安打も打たれながらよく2点でしのぎましたね。 2回を除いては、毎回ヒットを打たれ4度も得点圏にランナーを背負う苦しいピッチング。 そこは、自身が要所要所でギアを上げたこともありますが、バックの固い守りにも助けられたことが、大きかったと思います。 3回2死1塁...
カープニュース

さあ2024年シーズン開幕だ!新井カープの真髄を魅せてくれ!森下くん開幕2戦目先発回避で大丈夫か!?

2024年プロ野球公式戦開幕にあたり、熱い闘志と共に、勝利への道を切り開く準備が整いました。昨年の挑戦から学んだ教訓を胸に、一丸となって戦う姿勢が、カープファンの心を強く打つことでしょう。 2024年シーズンに向けて新井監督はいろいろ考えているようです。NHK「サンデースポーツ」でセ・リーグ監督座談会では以下のような感じでした。 新井監督が熱く語る巨人の阿部新監督について:「阿部監督は、相手投手の癖を見抜く天才です。彼の鋭い観察力には、常に警戒が必要です。彼との勝負、心から楽しみにしています!」と力強く持ち上げた。褒め殺しですよ!? これに対し、阿部監督はニッコリと笑いながら「その通り、私たち...